小顔矯正でフェイスラインを整える|ビューティへの道

美容

骨盤や矯正の説明

ボディ

骨盤に関すること

みなさんは、骨盤矯正という言葉を1度は耳にしたことがあるでしょう。身体の中心にある骨盤。この骨盤は間違った姿勢をしていたり、身体の重心が傾いていると、どんどんと歪んでくるんです。骨盤がゆがむと、リンパや血管の流れが悪くなるので、下半身が浮腫みやすくなり、下半身が太って見えてしまうんです。その骨盤を矯正することで、スマートな体型を手に入れることが出来るんですよね。
その骨盤矯正と同じく、吉祥寺エリアのエステサロンで受けられる小顔矯正は顔と首の矯正を行います。人間の頭には頭蓋骨という骨があります。この骨はいくつもの骨が繋がって構成をされています。身体で言うと骨盤のような存在ですね。その頭蓋骨が歪んでいると、顔のリンパや血管の流れが悪くなってしまうので、顔が浮腫みやすくなったり、たるみやすくしわが出来てしまいます。肌にも悪影響を与えますので、しみもできやすくなるんです。また、頭蓋骨を支える首が歪んでいる場合も同じような症状を感じます。
顔のむくみやたるみが気になるという人や、眉の高さが違う、目の大きさが違うという人は頭蓋骨又は首が歪んでしまっている可能性があります。アンチエイジングをしたいのであれば、吉祥寺エリアなどにもあるフェイシャルエステの小顔矯正で、まずは頭蓋骨や首を元の位置に戻す必要があります。

吉祥寺エリアの小顔矯正を活用

自宅で小顔矯正をする際に、必要な道具は”指”たったそれだけなんです。しかも、お風呂場で行うことが出来るので、毎日忘れること無く行うことが出来ます。マッサージをする際にはまず、人差し指をカギのように曲げて下さい。カギにした人差し指を眉間にあてて、内側から外側にマッサージをします。眉間~額に上がっていくように3本4本ラインを描いて下さい。右側、左側と両方に流します。さらに、おでこも同じように内側から外側へマッサージをします。次は目の周りのマッサージでまずは、目尻をリフトアップするように指を持ち上げて下さい。そして、下瞼をこめかみの方に流します。続いては、法令線を内側から外側へ流します。最後は、広角の横で下から上へ持ち上げるようにマッサージをします。
毎日これを繰り替えるだけで、小顔矯正をすることが出来ます。他にも気になる部分があれば、人差し指をカギにしてグリグリとマッサージをしてみてください。このマッサージを毎日行い、定期的に吉祥寺エリアなどにもあるエステサロンに通うのが小顔矯正のベストな方法ですね。